1. ホーム /
  2. EXCHANGE /
  3. インドの取引所 Unocoin

インドの取引所 Unocoin

以下ではインドの取引所Unocoinについて記述する。記載内容についてはホームページ等により知り得た客観的事実、実際のヒアリング内容、我々が各国を回る中で得た知識・経験等に基づいており、都度追記・修正を加えるものとする。また、本記事は取引所リスク及びそれに付随するリスクに関して一切の責任を負わない。 

Update : 2018/5/16

拠点

インド

設立

2013年12月

規模感

取引高:130万USD相当 (2018/5/16)
ユーザー数:
120万人以上
ファンディング:
180万USD

取引所概要

インドで最大規模の取引所である。取扱通貨はBitcoin、Ethereum、Ripple、Bitcoin Cash、Litecoin、Bitcoin Goldであり、全てインドルピー(INR)建てで取引される。取引所としてはオーダーブックを介した利用者間の取引を行っている。INRの入金には登録した銀行口座からの送金が利用できる。暗号通貨の出金には任意のアドレスの他、ウォレットを持っていない人へギフトとしてメールで送金することもできる。また、Blockchain.infoとパートナーシップを組んでおり、Blockchain.infoにウォレットを所有しているインド国民は、Blockchain.infoのウォレットをUnocoinにリンクさせることができる。その他、インターナショナルスクールや携帯会社など様々なオンラインショップとの提携し、Bitcoinの支払いの場を提供している。

運営会社

CoinMonk Ventures Pvt. Ltd.
2013年/12月に現CEOのSathvik Vishwanathらが設立し、当初Unocoinを運営していた。一般の人々へのビットコインの認知を目標にし、月に一度の定期的なミートアップの開催やギフト用のPhysical Coinの販売を行っている。

Unocoin Technologies Pvt. Ltd.
Unocoin Technologies Pvt. Ltd.はインドを拠点に2015/5月に設立され、2016/4月にCoinMonk Ventures から取引所Unocoinの管理が移管されている。Unocoin Technologies Pvt. Ltd.はシンガポールに拠点を持つUnocoin Technologies Pte Ltd.の完全子会社である。

経営陣

Sathvik Vishwanath (Co-founder & CEO)
インドの大学Siddaganga Institute of Technologyで工学学士(B.E.)を修め、メルボルン大学でMBAを取得。金融やVRのソフトウェア開発の分野で15年以上起業家としての経験を持つ。暗号通貨のグローバルなカンファレンスの運営会社であるCoinMonk Ventures Pvt. Ltd.を設立し、現在そのDirectorを努めている。

その他活動

Unocoin Merchant Gateway
小売業者がBitcoin決済を導入するためのプラットフォームを提供している。例えば、UnocoinのAPIを利用することで、小売業者が指定した価格を元に購入者にBTC価格とアドレスを提示、Bitcoin入金の通知、即時に現金への換金などを行うことができる。

Purse.io(パートナーシップ)
Purse.ioはAmazonを介してBitcoinでAmazonの商品を割引価格で売買できるサービスを提供している。パートナーシップの背景として、Mechanical Turk(クラウドソーシングマーケットプレイス:コンピュータだけではできない人的労働力を提供する)の米国住民以外の報酬はAmazonギフト券で支払われるため、Amazonギフト券の現金への換金手段としてPurse.ioとUnocoinがその役割を果たすことができるというものである。

利用条件

国籍:インド国内での利用に限る
法人口座:所定のフォームで必要事項、必要書類を提出することで開設が可能
その他:インドの税管理などに使われる個人IDであるPAN(Permanent Account Number)カードがUnocoinでの取引のために必要

API

誰でも利用可能なAPIとしては、Bitcoinのティッカー情報と10日間分の24時間取引高が公開されている。Unocoinの利用者であれば、アカウントからキーを発行することで、Bitcoinの売買やアカウント情報、出金処理などが利用可能である。また、Bitcoinの定期購入や携帯のチャージのためのAPIも用意されている。

 

投稿者プロフィール

Baroque Street 編集部
Baroque Street 編集部
暗号通貨のシンクタンク。
アジア、ヨーロッパを中心に各種関連企業にヒアリングを行い、各国の法規制やトークンの設計、取引所の運営等を調査している。