1. ホーム /
  2. EXCHANGE /
  3. フィリピンの取引所SCI

フィリピンの取引所SCI

以下ではフィリピンの取引所SCIについて記述する。記載内容についてはホームページ等により知り得た客観的事実、実際のヒアリング内容、我々が各国を回る中で得た知識・経験等に基づいており、都度追記・修正を加えるものとする。また、本記事は取引所リスク及びそれに付随するリスクに関して一切の責任を負わない。
インタビューはこちら

Update : 2018/5/19

拠点

フィリピン

設立

2014年3月

規模感

ユーザー数:50万人以上
総ファンディング額:
10万USD

取引所概要

Satoshi Citadel Industries (SCI)が提供するBuyBitcoinというサービス。BuyBitcoinはフィリピンで最初の取引所であった。取り扱っている通貨はBitcoinであり、フィリピンペソ(PHP)建てで取引所が提示したレートで取引を行う。スマートフォン用のアプリBitbit.cashでも同様にBitcoinを購入でき、こちらはPHPとBitcoinの両方をアカウント内で管理ができる。Ripple社と提携しており、現在Bitcoinを介して行わているサービスの一部をRippleでも実現させることを発表している。

運営会社

SCI Ventures Inc.
ブロックチェーン技術によるフィンテックのスタートアップ企業として2014年に創立。その後、送金サービスのRebit.ph、フィリピンで最初のオーダーブック式の取引所のBitmarket.phなどのベンチャーを立ち上げた。また、2015年にフィリピン最初の取引所であったBuybitcoin.phを買収し、2016年にBitcoinを用いた株式投資を可能にしようとしていたスタートアップ企業KEZAを買収している。2017年にはフィリピン中央銀行からBitcoin取扱業者としてのライセンスを取得している。またSCIにはカカオトークで知られるKベンチャーグループが40%出資している。

経営陣

John Bailon (Co-founder & CEO)
フィリピンのデラサール大学でコンピュータサイエンスと経営学を学んだ後、フォトブースサービスを手掛けるBaicapture Inc.を設立し7年間CEOを務め、その後SCIを設立する。起業家でありソフトウェア開発者でもある。

Jardine Gerodias (Co-founder & Director)
フィリピンのデラサール大学でMarketing Managementの学士を取得後、Philippine Maritime InstituteでCustoms Administrationの修士号を修めた。フィリピン最大手の物流会社MMG Group of CompaniesのpresidentとCo-founderを務め、海上輸送や建築、倉庫管理、化粧品まで多くの業界にまたがる22社を監督している。

Sam Kaddoura (Director)
セントラルフロリダ大学のBusiness Administrationを優秀な成績(cum laude)で卒業後、SunTrust Bank、SunTrust Robinson HumphreyそしてSAP Aribaで6年以上投資アナリストとしての職歴を持つ。2013年5月にフィリピン初の取引所BuyBitcoin.phを設立しCEOを務めた。

その他活動

Rebit:ビットコインからフィリピン内への送金・決済システム。ビットコインを指定のアドレスに送金することで、フィリピン内の銀行への現金(PHPまたはUSD)の送金やサービス料金の支払い、携帯料金のチャージを行うことができる。

Keza: Bitcoinを用いた株取引アプリ。Kezaは世界中の人がアメリカの株式市場に投資できることを目標に、2015年から始まったシリコンバレーのスタートアップであったが、買収によりSCI傘下になった。

lifebit:社会の生活の質の向上を目標とした、実生活に焦点を置いた無料のソーシャルネットワークサービス。料理やボランティアや私生活など身近な題材にテーマが区分されており、ユーザーはそのテーマに合った写真などを投稿することでステータスが上がっていく仕組みになっており、実生活の活動をゲームのクエスト感覚で楽しむことをコンセプトにしている。

利用条件

住民票:フィリピン在住である必要があり外国人登録証明書または移民証明書が必要
法人口座:所定の書類を提出することで開設可能

API

APIの提供は行っていない。

投稿者プロフィール

Baroque Street 編集部
Baroque Street 編集部
暗号通貨のシンクタンク。
アジア、ヨーロッパを中心に各種関連企業にヒアリングを行い、各国の法規制やトークンの設計、取引所の運営等を調査している。